歯周病 歯磨き粉

MENU

歯周病に効く歯磨き粉で本当におすすめできる歯磨き粉は一握り!

 

  • 歯ぐきが赤黒く腫れ、ぶよぶよしている
  • 歯磨きの際に歯ぐきから出血してしまう
  • 口臭が気になったり、人から指摘される

など、様々な症状が現れる歯周病

 

成人日本人の約80%が何らかの形で罹っているといわれる歯周病ですが、最近では歯周病に効くとして売られている歯磨き粉も多くあります。

 

ですが本当に歯周病に効く歯磨き粉は、実はほんの一握り

 

 

では、気になる口内の悩みを解決し、歯周病に効く歯磨き粉を選ぶにはどうしたらいいのか…

 

このサイトではおすすめ歯磨き粉のランキングと共にその選び方を紹介しようと思います。
歯周病に悩んでいる方や歯周病を予防したいと考えている人はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

歯周病に効く歯磨き粉おすすめランキング!

プロポデンタルEXの特徴

プロポリス健康増進会から発売されている歯周病専用歯磨き粉。

日本で初めてプロポリスを配合した歯磨き粉で、高い殺菌効果・抗菌効果を実現。

口コミなどの評判も高く、販売開始から500万本の売上実績を誇る大人気歯磨き粉となっています。

評価 評価5
プロポデンタルEXの総評

プロポリスを配合するにあたり、数名の歯科医と3年以上に渡る共同研究、300回以上の臨床試験を行い開発されたプロポデンタルEX。
当然その信頼性や効果も高く、またプロポリスは自然派成分であるため、お年寄りやお子様でも安心して使えるのが嬉しいところです。

オーラパールの特徴

全薬販売株式会社から発売されている、歯周病を含むトータルオーラルケア用歯磨き粉。

セチルピリジウム、イソプロピルメチルフェノール、塩化リゾチームなどを配合し、殺菌・抗菌効果を実現。

また、同時に配合されているハイドロキシアパタイトによってホワイトニング効果にも注目されている歯磨き粉です。

評価 評価4.5
オーラパールの総評

オーラパールを開発したのは、かせぐすりの「ジキニン」などで有名な全薬工業株式会社。
製薬会社ならではの知識のノウハウで、日本初となる塩化リゾチームとハイドロキシアパタイトを同時配合した歯磨き粉として開発されました。

なたまめ柿渋歯磨きの特徴

株式会社やまちやから販売されている自然派原料が特徴の歯磨き粉。

「膿とり豆」としても有名ななた豆と柿渋という、古くから抗菌・殺菌効果で知られる成分を配合。

歯周病予防としてだけでなく、口臭や歯の黄ばみにも効くとして主に高い年齢層の方から人気を集めている歯磨き粉です。

評価 評価4
なたまめ柿渋歯磨きの総評

医薬品に準ずる「医薬部外品」として厚生労働大臣により効果・効能が認められた成分を配合しているなたまめ柿渋歯磨き。
なたまめ、柿渋以外の成分も天然塩やサンゴ・貝殻を使った研磨剤など、自然派原料が選ばれているため、安心して使える歯磨き粉です。

 

以上、歯周病に効く歯磨き粉おすすめランキングでした!

 

 

歯周病に効く歯磨き粉を選ぶポイントは?おすすめランキングの理由!

 

当サイトの歯周病に効く歯磨き粉ランキングは、配合成分の働きや効果、口コミの評価などを元に作成させて頂きました。

 

その際に注目した、歯周病に効く歯磨き粉を選ぶ際のポイントを紹介しようと思います。

 

 

注目!歯周病の原因とは?

 

まず知っておきたいのは歯周病がどんな原因で発生するのかということ。
原因がハッキリとしていれば、それに働きかける成分を選ぶことにより、更に効果的な対策が打てますからね。

 

 

歯周病菌の代表とされているのはアクチノバチルス・アクチノマイセテムコミタンス(A.A菌)プロフィロモナス・ジンジバリス(P.G菌)プレボテーラ・インテルメディア(P.I菌)スピロヘータなど。

 

これらが歯周ポケットと呼ばれる歯と歯ぐきの隙間に残った食べカスなどで異常繁殖し、毒素を出し始めることで歯周病特有の様々な症状が現れ始めます。

 

これらの歯周病菌は外部から進入するのではなく、口内に在中菌として存在。
普段は無害な菌(日和見菌)として存在していながら、なんらかの切欠を理由に活動を開始してしまうのが歯周病の原因です。

 

活動の切欠としては

  • 磨き残しによる口内の不清潔
  • 疲労やストレスなどの口内環境悪化

など様々。

 

口内に在中している菌の中には歯周病菌の働きを抑制したり、退治する働きを持っている菌もいますが、歯周病が発症する際にはこれらの菌の働きも弱ってしまっています。

 

 

注目すべきは殺菌・抗菌効果!

 

歯周病の原因が細菌の異常繁殖と活動にあるのなら、歯周病予防や対策で取るべき方法はたったひとつ。

 

それらの細菌を退治し、繁殖しないように抗菌すること。

 

つまり、歯周病に効く歯磨き粉を選ぶ際のポイントとは配合成分の殺菌・抗菌効果に注目することだといえるでしょう。

 

 

このサイトで紹介した歯磨き粉に配合されている成分は、どれも殺菌・抗菌効果に注目されているものばかりですので、歯周病予防や対策を考えている人にはピッタリのものばかり。

 

 

歯ぐきの炎症や歯磨き時の出血、口臭など…歯周病の症状に悩んでいる人にはぜひ1度チェックしてもらえたらと思います。

 

 

さらに、歯周病菌の繁殖には磨き残しによる食べカスが原因となることが一番に挙げられます。

 

普段の歯磨きでは以外と残ってしまいやすい食べカス。
口内をより清潔に保つための歯ブラシなども販売されていますので、この機会に使ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

更新履歴